ツインレイや精神の話とか。

新しい地

5~6日前から、物理次元での創造の起こりのようなものがじりじりと近づいているのを、体感にて感じていました。

今日サブブログにて「ツインレイ~聖(性)なる教え~」を綴った後、暫くして、“刻が満ちた”“二章目のはじまり”と受け取っていました。そして、この間の5日、船内に呼ばれたときに見ていた〈重なりかけた二つの丸〉が、今日、完全に合わさって〈一つの丸〉になり、その円の縁を光らせていました。丁度、日蝕のような感じです。
それらを受けてやっと、サブブログにて書いた「ツインレイ~聖(性)なる教え~」が、個としての私に意味していたことが、“物理次元での許可”であることを理解しました。その後、こちらで綴った『次の章へ』という言葉も、改めてそれを私に教える印でした。
思い起こせば、10日に見た夢の内容も日々のサインも、今日のそれを表していました。

これまでは、見えない領域でのことを中心としてあったツインレイの道でしたが、その一章目を終え、これからは肉体のある物理次元へと切り替わっていきます。大きな目で見れば、それも一つの通過点ではありますが、そこを越えてこそ成すことが可能になる次の道程への一歩です。
ビジョンで見てきた虹を渡り、新しい地、空間です。