ツインレイや精神の話とか。

一つになった光る翼、“完成体”

お風呂上がり直後にまた意識で呼ばれて、そうしたらまた船内でした。さすがに今はちょっとと思って断っていたら、向こうの様子はいつになく慌ただしく“今なんですよ”ということでした。船員の人が、昨日うめていった額のチップというか基盤を少し弄ったりとか諸々していて、けどそれらはこっちの時間で言う数分とかのことで、直ぐに終わって帰りました。(帰るといっても、行ってるのは意識だけというかなんというか…)
帰ってすぐ後に現実で髪を乾かしていると、船内の人たちが歓喜している様子がパッと映りました。「ひゅーっ」とか、そういう喜ぶ声も。
そしてすぐ後に、昨日の片翼の白い羽が、一つの翼になっているのが見えました。虹色だった端の部分は、金色になっていました。その映像から“完成体”という言葉も受けとっていました。それで、船員の人たちが歓喜した訳を知りました。

昨日やってきていた『結び』という言葉の意味が、“完成体”というとこに繋がっていたのでした。結びの言葉と同時に、“おめでとう”という言葉も昨日、今日重なって送られてきていて、それをずっと疑問に思っていましたが、それも今日の一連の出来事を経て分かりました。
それから、実は今日カードを引いていて、その時出ていたのが“完璧なタイミング”でした。その時はなんのタイミングだろうかと思って、カードのことを忘れていたけど、後から思い出して、向こうの人が“今”だと言っていたそれだったのだと思い至りました。