ツインレイや精神の話とか。

計画の状況確認とかの話。

六月の中頃、船体から(船体を介して)、“新しい計画の始まり”と言われていました。

昨日、感覚的に意識を呼ばれていたので向けたら、船内にて、その計画の進行具合の確認がありました。あと、計画に変更点を加えるかどうか、という話も。(←変更するかというのは、自我での意志ではなくて、魂の意図的な方でのこと。ちなみに、変更は無しの方。)それらを確認して、基盤っぽいものに書き込んで(打ち込んでかな)、額に納めてくれました。自我意識では、「なんで額?」って思ったけど。

計画と言っても大まかな流れのことで、明日起きて何食べるとか、そういう細かいものではないです。

物理的にではないですが、これまでにも何度か、船体を介してであったり、船体内に行ったり(行くというかなんというか…)して、色々話を聴いたり、エネルギー領域での身体の調整なども、割とあったりしています。

今回の進行状況は順調らしく、その時担当して話して作業してくれてた船員さん(女性でした)が、“よくやってるよ”“これからもそんな調子で”という意味で、何度か「グットラック☆」て親指立てて言っていたのが印象的でした。たぶん、こっちが今地球人なので、態と地球っぽい励まし方をしてくれたんだろうなーという感じでした。

向こうでは“プラン(計画)”と言っているものが、こっち(地球)では“運命、宿命”と言っているそれで、こっちでの言葉ではとても曖昧な感じがするけれど、向こうでははっきりとした計画であって、そういう捉え方の違いがとても面白いなと思っていました。

あと、船内にいた時に思い出したのは、以前なんとなく見たビジョンのことでした。それを思い出しながら、地球に来る前での、二人で一番初めにいろんな事決めているその様子は、ここからだったのかな、と思いました。(地球に降りて、地球人になる前の人型、もしくは人型のとれる惑星の)

次いでに、身体調整もしてもらったからか、また感覚が色々変わっています。