ツインレイと精神の話とか。

観念などについての話

目に映る全部は、だだそれとして在るだけです。それに観念や概念などのフィルターを通して反応した自我で、あれこれと思考判断を下します。沢山のフィルターを持っていることは、“私と誰か”という分離の境界線を濃くします。分離が強いことに善悪はありません。各々が、したい体験をしているだけなのです。
観念や概念は、決して悪いものではないのですが、強く握りしめていると、知らず自身の首を絞めていたりします。けれど、苦しいことが分かっていてもそれを手放せないでいるのは、今までそのフィルターを頼りにして生きてきた自我が、それら観念たちを手放すのを恐れているからです。

観念昇華は、私はツインレイに出会う前、生き辛さから解放するために一人行ってきていた事だったので、大元の愛に包まれたことやシフトなどは何度かしてきた後でした。ですが、レイ相手が現れた後で起こった昇華は、以前記事で書いたように加速度的に起こりました。そして、それら変容の数々は終わりが無く、ずっと続いていくものだとも実感しています。

ツインレイに出会うと、多くの人が、その時その人に必要なだけの観念昇華やあらゆる浄化が必然的に起こってくると思います。各々の存在がそれとして在る姿に、時には昇華仕切ったと思っていたものが再浮上することだってあるでしょう。自身の持っていたフィルターに気付いて、落ち込むこともあるかもしれません。けれど、どんなフィルターを持っていても、それを昇華出来なくても、あなたはいつだって完璧で、間違ってなどいないのです。今のあなたの姿が、今あなたにとっての正解なのです。そして、正解も不正解も、あなたの本質には関係のないことなのです。


あなたの道程に愛を込めて。