ツインレイと精神の話とか。

どこまでも純粋な

真理がとてもシンプルであるように、ツインレイやソウルなどの他ツイン関係でも、それはただ『愛する』というとてもシンプルなものだと体感から思うのです。勿論、ツインだけの関係上ではなく、家族や友人や知人などでもそれは言えることですが。

依存でもなく、主従でもなく、シンプルに〈愛〉。自立した愛と愛。それ以上でも以下でもなく。
どこまでも純粋に、好きだという感覚。

何か難しく考えるのでもなく、軽く在ればいいのだと思うのです。何も身構える必要はなく、愛しく思う、その心だけで。