ツインレイや精神の話とか。

呟き事

自分への許しと自由

誰かの言葉や行動に「許せない」という意識を持つ時は、あなた自身がそれらの言動を持つことを許せていないから。あなたが外側で裁いている“誰か”は、本当は〈あなた自身〉のことだ。 あなたがあなたの全てを許せた時、外側の事に、以前のようには反応しなく…

地球という場所での在り方

個としての“私(自我)”があるから、現象を見ることが出来て、それに感情や感想やら色々と思うことが出来る。その奥の、観察者のいない視点は、“私”という者がないので、ただ現象をそのままに観察しているだけ。見通しているだけ。 その二つの所(多次元である…

還るときには

いつかは誰もが、自分の一対の相手と出会う。自分がここに居るということは、その相手も必ず居るということ。同じ場所であったり、ここではない別の場所であったり、くっついて一緒にいたり。還るときには、また一つ。その時を皆待っている。ここや別のどこ…

〈誰か〉の思考

頭の思考が収まらない時は、誰か(の概念や観念など)を招いているからでもあって。その誰かの意見と自分の意見との摩擦が、あれでもこれでもないと言って思考をしていたりするよ。 あなたにはあなたの言い分。 誰かには誰かの言い分。 そのどちらが一番正しく…