ツインレイや精神の話とか。

昨日の話~ガイドたちとのやり取り

最近の私自身のツインレイ体験をここで綴り続けている別の理由は、“一つの体験談の流れ”として面白いと感じているからでもあります。そんな感じで、昨日の事も綴ります。

 

既に知っているという体感や意識があっても、まだまだ自我の意識では少し動揺することもあります。前記事(という体験日記ですが)を書いていた時にも、体感では紛うことなき事実としてそれがあったのですが、自我は戸惑い、ぎくしゃくしていました。その私の僅かな反応を、ビジョンなどで会話する少年(もとい男性性の顕れの人)は感じ取っていたらしく、昨日“現実でも受け入れてよ”と、その一言だけポンと言い置きました。

それを聴いて、些細な心の動きであっても伝わっていくものなのだなと改めて感じて、言い訳がましい言葉でしたが、「拒絶してるわけではないんだよ」と相手に話していました。

 

たぶんそんなこともあってなのだと思います。よく私(たち)を見守っている存在の中の、白服の人たちの中の一部の人(若いグループの人)には、私側の自我意識がいまあまりよろしくない状況だと思われてしまいました。一時、“一時的に再会できる機会を組んでいる”という話がその日にあったのですが、私が今の状況を僅かでも繰り返すようであるなら、その機会の再判断をしなければならなくなると、彼らに告げられました。そこで私の方も少し翻弄されて、彼らに反抗してしまい、船員など他のガイド存在たちまで何事かと出てくるような事態でした。

その後、船員の人や白服の人たちのお頭のような老人と話をしました。白い服の(まだ若いグループの)彼らは悪気があってああ言ったわけではないこと、(私たちに)期待し希望を抱いているからそういう態度になってしまうこと、そんな話を聴いていく中で、私も心を落ち着かせていきました。

そして、件の機会の話を、その後白い服の人たちが集まって話し合い、老人の説得も合って、一応はその予定を延期することも破棄されることもないことになりました。そうして、しばらくして白服の若いグループの人たちが和解に訪れてくれ、収拾しました。

 

 ――追記―――――――――

白服の老人の話を聴いていたとき思い出したのですが、その老人は、以前ビジョンで光の記憶を見たときに語りかけてきた、あの声の人のようでした。

――――――――――――――――

 

高次元の女性性の顕れでもある女性も、個の私がツインレイの体験をしていく中でこれまで何度も私に語り掛け、そして、今も励ましてくれている存在です。強くて優しい彼女は、弱くなった時の私にいつも「あなたは大丈夫」と言って、抱きしめてくれます。別の視点から見れば彼女も私であるのですが、彼女のように在りたいと、そういう時はよく思います。

 

長い話になりましたが、そんな昨日の出来事でした。

 

新しい地

5~6日前から、物理次元での創造の起こりのようなものがじりじりと近づいているのを、体感にて感じていました。

今日サブブログにて「ツインレイ~聖(性)なる教え~」を綴った後、暫くして、“刻が満ちた”“二章目のはじまり”と受け取っていました。そして、この間の5日、船内に呼ばれたときに見ていた〈重なりかけた二つの丸〉が、今日、完全に合わさって〈一つの丸〉になり、その円の縁を光らせていました。丁度、日蝕のような感じです。
それらを受けてやっと、サブブログにて書いた「ツインレイ~聖(性)なる教え~」が、個としての私に意味していたことが、“物理次元での許可”であることを理解しました。その後、こちらで綴った『次の章へ』という言葉も、改めてそれを私に教える印でした。
思い起こせば、10日に見た夢の内容も日々のサインも、今日のそれを表していました。

これまでは、見えない領域でのことを中心としてあったツインレイの道でしたが、その一章目を終え、これからは肉体のある物理次元へと切り替わっていきます。大きな目で見れば、それも一つの通過点ではありますが、そこを越えてこそ成すことが可能になる次の道程への一歩です。
ビジョンで見てきた虹を渡り、新しい地、空間です。

『次の章へ』

二つに別れたものの終わり。次なる章へと進む刻。あなたの内側にあるものが、その確信が、目に見える物理次元で形を成していく時間。
分離の終わり。統合の先の始まり。
終わっていく時間への感謝が、次の始まりへと光を照らす。

“奉仕”ということ

ツインレイの話(←個人的な体験の話以外での)を綴っていることを、書き起こしと表現していますが、要は自動書記のことです。それが起こるのでこれまでも綴ってきているだけのことなのですが、昨日書き起こしている最中、一瞬、その記事内容を見て思考が湧き、書く手が止まった時、“既に全部を分かっていることを、何故知らない振りで塞ぐのか”といったインスピレーションが、ぽんっとやってきました。

そのことがあり、漸く今自分がツインレイ用のサブブログで綴っている事が、頭の知識からではなく、既に知っている・分かっているという感覚から行っていることを、自我でも理解出来ました。

思考でも、自我でも無い場所から、こうして文を綴り続けている訳について、魂の意図であることは分かっていても、自我意識では「何故ツインレイの話を書いているのだろうか」という疑問がありました。その問いに“奉仕”とずっと言われていた意味が、ここでやっと腑に落ちました。

最近の諸々の話。

最近は、ここ数日の起こりを、その都度ここで書き残しています。例によって、それは自我判断で書き残している訳ではなくて、ただ残していくというそれが起こるからなのですが、そういう場合でない時の普段は、個人的な事として手帳に日記がてらメモをしているぐらいです。なので、今あれこれとビジョンなどをブログへも書き記して残している状態は、個の意識では「なんかいつもと違うなー」と思っています。まぁそれも必然なのですけどね。

ブログ名にしている『∞』は、言葉的な長いタイトルではなくて、記号的な短い方がいいと思い、なんとなく付けたものでした。8日がピークのライオンズゲートの話をあちこちから目にする時、そこに“∞”のマークが多用されているのに気が付いて、全てここに繋がっていたのかと、いま思っているところです。

スピリチュアルや星などの知識は、体感後などに知ったり、教えてもらったりなので、ライオンズゲートについても、それほどにツインたちに関係する出来事だとは分かっていなかったです。ここ三日間程の色んな起こりを(霊的にも)耳に、目に、それから昨夜エネルギー面でも強く体感して、ようやく「なるほど~」と理解しています。

ーー追記ーーーーーーーーーー

一昨日、片翼を見た直ぐ後に、イエスさん(というかキリスト意識ですね)が、ぶわっと包んでくれたのを今思い出しました。そういえば、イエスさんもツインに関するんでしたね。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

今日も起きて早々、この間から連続している“結び”と“おめでとう”はやってきています。それを、ありがたいなーと思いながらの今日の日です。

八の月は、昨日の月食とこれから来る日食とで、デトックスな期間であるらしいので、どちらかというとこの期間は自我に揺さぶられることが多いかもしれませんが、皆様、それらと同化されないように、落ち着いて内観されてみてください。

 

あなたに繁栄を。

一つになった光る翼、“完成体”

お風呂上がり直後にまた意識で呼ばれて、そうしたらまた船内でした。さすがに今はちょっとと思って断っていたら、向こうの様子はいつになく慌ただしく“今なんですよ”ということでした。船員の人が、昨日うめていった額のチップというか基盤を少し弄ったりとか諸々していて、けどそれらはこっちの時間で言う数分とかのことで、直ぐに終わって帰りました。(帰るといっても、行ってるのは意識だけというかなんというか…)
帰ってすぐ後に現実で髪を乾かしていると、船内の人たちが歓喜している様子がパッと映りました。「ひゅーっ」とか、そういう喜ぶ声も。
そしてすぐ後に、昨日の片翼の白い羽が、一つの翼になっているのが見えました。虹色だった端の部分は、金色になっていました。その映像から“完成体”という言葉も受けとっていました。それで、船員の人たちが歓喜した訳を知りました。

昨日やってきていた『結び』という言葉の意味が、“完成体”というとこに繋がっていたのでした。結びの言葉と同時に、“おめでとう”という言葉も昨日、今日重なって送られてきていて、それをずっと疑問に思っていましたが、それも今日の一連の出来事を経て分かりました。
それから、実は今日カードを引いていて、その時出ていたのが“完璧なタイミング”でした。その時はなんのタイミングだろうかと思って、カードのことを忘れていたけど、後から思い出して、向こうの人が“今”だと言っていたそれだったのだと思い至りました。

片翼のシンボル / 『結び』

これは今日の話。
シンボル的な形に近い、白い片翼。ゆらゆらと燃えるみたいに光っていて、羽の端のまわりは虹色をして、神秘的に輝いてる。そういうものが自分の背後にあるのを瞑想中に見てた。右部分の翼にあたる感じで。
それが片翼なのは、もう半分がレイ相手側にあるからなのかなぁーと。
何年も前に一度、夢で、まさにそういう色の、翼をひらいた鳥のシンボル的なものが空に浮かんでいるのを見たことがあったのを思い出しました。それもとても綺麗でした。

昨日、意識が船体に居た影響らしく、それからはずっと宇宙意識の方が強くあります。ぐーんと。感覚もずっとそんな調子で、まるで、地球に遊学しにきた宇宙人的な感覚です。←間違ってもいないのだけど。

ーー追記ーーーーーーーーーーーーーー

それとはまた別に、今日ずっときているワードがあって、それは『結び』でした。“繋ぐ”とは意味合いが違う、結ぶや結合とかの、完結した形での意味のこと。
一番はじめは、物理的に文字として目で見たかたちで、後からは意識とか感覚の方に訴えてやってきてました。
ライオンズゲート(8月8日)が近付いていることも関連しているのかもしれませんね。

【ちなみに、ライオンズゲートは、7月26日~8月12日の期間だそうです。8月8日が一番ピークと。】